光の自分と闇の自分(中2)

日記です。なぜこんなタイトルかというと、私が小学生のころにやっていた某照準男アニメの映画が動画配信サイトの公式チャンネルで配信されていることから来ています。

そのアニメは子供向けアニメなのに、妙に生生しさのあるいろんな描写で当時キッズだった僕は若干トラウマになっているのです。

さて、そんなことは置いておいてもうすぐ5月になりますが時間の経過というものはとても早くなっていると年々感じているところであり、僕の周りの環境もさまざまな変化がございます。

自分自身のことに関していっても、10年前の自分と比較しても変化があるように感じていますし、ですが年を取っている自分を受け入れたくない気持ちとさまざまです。

ブログを初めてこの地点で20日程度立ちましたが、最近少し忙しくブログ更新頻度が遅くなっているので記事をアップしなければとも思っています。

健康ブログはあまり検索エンジンにヒットせず、などということをブログを立ち上げてから聞いたのでちょっと恐怖を感じていますが今更引き返せません。

とりあえずの目標は健康記事を50記事投稿することですが、このペースでやっていたらとても遅いのでまたいいますが早めなければなりませんね。

タイトルにもなっている光の自分とありますが、僕自身は裏も表もありません。常に一定のペースで最近怒ったこともあまりないです。昔から起伏の激しい人の気持ちがわからなかったのですが、人間的に見ると感情の波がある人のほうが面白いという感想をもっているので、自分はその点から考えると面白い人間では無いと自己判断しています。

タイトルにもなっている中2という言葉がありますが、昔は中二病なんて言葉があってアニメオタクなどのことをこのように馬鹿にして読んでいたという認識なのですが、今の子供達はたぶんアニメを見ることに対してびっくりするくらい偏見というものが無いですね。

それは親戚の子供を見ていても思いますし、平気で萌えやイケメンアニメの話をその家族でしています。

自分もあと10歳若く生まれていれば、オタクにとって生きやすかったのでは無いかと思うばかりで羨ましいです。

教育に関してはもし私に子供がいた場合には、たぶんゲームやアニメやマンガを一緒に読むなと想像して、結婚に縁はないですがあったはずの未来を想像しながら食べるオートミールは、すこしだけ乾いた木枯らしの味がするのでした。

ではまた次回!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次